Crazy Moon Blog

PBCと戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母性などというもの

殺す母と悩む母 精神科医・斎藤学 by 毎日インタラクティブ
この事件の場合、警察が事故と判断した娘の死に関して容疑者が「人手が絡んでいる」と言いはってビラまきまでしたり、マスコミの取材を受け続けたり、ついには他人の子を殺めるまでに至ったことが奇怪とされているのだが、ここに述べたような空虚感にとらわれた弱い母親に見られる代理ミュンヒハウゼン症候群の亜型とみなせば説明可能である。
 普通は我が子にけがを負わせたり、発熱その他の身体症状を起させたり(医療従事者なら可能だ)して救急車で病院を訪れ、大事な我が子が死に瀕(ひん)している「悲劇の女性」を演じ、医療関係者の注目と同情を集める。これと似たことを極端な状況のもとに行なったのが鈴香容疑者ではないか。このような女性たちは、社会の辺縁にいて人々に無視されていると思いこんでいるおり、その分だけ人々の注目を必要としているのだ。
続きを読む
  1. 2006/10/06(金) 00:55:27|
  2. 戯言

疲れた時に

管理をやっていると疲れることもあります。
ありますどころか、年中行事ですね、はい。
で、かなり疲労が蓄積してくると、私の場合、面白いことに管理を止めよう、つまりサイトを閉じようとはあまり思いません。
逆にチャットに出る気力が減退します。
そして何をやってるかと言うと、CGIを弄っていたり、素材を作っていたり、とにかく人と接しないことをやってます。
時々、そのくらいならサイトを野放しサイトにしちゃえば楽だろうし、人も少しは増えるのだろうと思うのですが、そのくらいならサイト閉じると思ってしまいます。 続きを読む
  1. 2006/08/25(金) 22:45:20|
  2. 管理

イベント

イベントネタを考えるのも、大事な管理の仕事の一つ。
でも、イベントを考えやすいサイトとそうでないのがあって。

うちで言えば、狂月は季節毎にというか、毎月何かしらやってる。
逆にとことんイベントがやりにくいのが猫目月。
そして、イベントというか、季節の部屋を設置するだけにしているのが月隠。

狂月は割に世界観も幅が広く、和風洋風どちらもあり、キャラメイクも色々なので、イベントはいくらでも考えられる。
勿論、そうはいっても年中ネタにつまってはいるがorz

それに対し、イギリスモデルで世界観が限りなく狭く、キャラメイクも上下関係きっちりのかなり身分差が激しいルールになっている猫目月は、それを壊しかねないイベントはできないため、ほとんどイベントはやっていない。
定番イベントとして紅月(貴族=吸血鬼の衝動UP)イベントをやってるくらいで、後はほとんどない。

月隠は世界観は緩いので何でもやれると言えばやれるのだが、何せテンバ、やるこた決まってる。
余計なネタをつけるより、部屋を設置くらいが邪魔にならずによいのだろうと。

従って、私がイベント考えるというのは、ほとんど狂月のイベントを考えるというのと同義。
私がイベント考える時は、季節感を取り込みたがるので、ついネタが偏る。
季節に拘らなければ、色々できるのだろうが、なかなか思いつかず。
昔のサイトでは、バトル大会とか、モンスターなど、バトル系のイベント、あるいはギャグ系のイベントもやってたんだけど。
色恋推奨サイトになった今の狂月では、バトル系、ギャグ系ってちょっとやりにくいorz
  1. 2006/07/02(日) 02:56:30|
  2. 管理

いつクローズドにする?

オープンしてみれば、SNS、無事に多くの方の御参加を頂き、予想を遙かに上回る滑り出しです。
この調子でいけば、規定数に達してクローズドに移行するのも遠くない気がします。

ちなみに、まだ公開していませんが、クローズドに移行する基準として、一応以下を考えています。
1)登録者数が30~50人達成
2)参加者様による招待の増加

問題は2の条件です。
クローズドに移行すると、当然ですが、参加者様によるお友達招待によってしか登録は増えなくなります。
つまり、いくら人数が増えても招待がないままだと、クローズドに移行した途端にピタリと人の増加が止まるわけです。

私自身は、管理として以外のPL交流をあまりしない方なので(嫌いじゃないですが、びびりなんです)他の方が、こういうPLとしての参加になる場所に、どのくらいお友達を誘って下さるものか、さっぱり予想がつきません。

といって、ずっとオープンのままでは、やはり困った方が入ってくる可能性も増えるでしょうし、また誰でも入れるとなると、ユーザー様が安心して内輪話をしにくくなります。

とりあえずSNS専用フリーチャットを設置してますので、そちらを使うためにでも、招待が増えてくれるといいなと。

いずれにしてもオープンのままという考えはないのですが、どうしても招待が増えない場合は、自サイトに参加して下さった方からご希望を頂ければ、私が招待することにしてもいいかなとは思っています。
  1. 2006/06/26(月) 14:38:32|
  2. 管理

SNS明日オープン

明日といっても、私はこういう場合、0時をもってスタートするので、今夜となります。
テスト運営も、お陰様で多くの方のご協力を頂き、無事にオープンに漕ぎつけることが出来ました。

オリジナルファンタジーPBC愛好家のためのSNSというものが、どのくらいの需要があるものかはわかりませんが、多くのファンタジー好きな方の架け橋になればと思います。

そして、ファンタジーというと難しそうと敬遠しているけれど、興味はあるという方が踏み出す切欠にもなればと思います。

どうか、多くの方にとって楽しい交流の場となりますように。

  1. 2006/06/25(日) 16:21:37|
  2. 管理
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。